スキンケア・基礎ケアの正しい順番

基礎ケアの正しい順番を知りましょう

顔を洗った後やお風呂上がり、メイクをする前など正しい方法でスキンケアを行えていますか。基礎化粧品などのスキンケア用品を使う場合、効果ばかりを気にしている人も多いです。基礎化粧品でのスキンケアは効果よりも使う順番や方法を知る事が重要です。

顔を洗った後にまず、水分を閉じ込めてしまおうとクリームなどを先に使ってしまっている方がいます。しっとり感は高く感じられますがこってりした状態の物ほど肌には浸透しづらくなります。

基本のスキンケア用品は化粧水、乳液、保湿クリームを揃えている場合がほとんどです。手順としては浸透しやすい物から使うことになります。ですから化粧水、乳液、保湿クリームという順番で使いましょう。オールインワンゲルの場合には洗顔のあと使うか、化粧水のあとにオールインワンを使うとよいです。

顔を洗った後や入浴後は肌の水分が蒸発しやすい状態になっています。ですからすぐに化粧水で水分を補い、乳液でその水分を閉じ込めることが必要です。

入浴中に顔を洗う人はすぐに使えるように浴室に化粧水を準備しておくのもおすすめです。できるだけ早く水分を補うよう心がけましょう。

化粧水や乳液を使っている人は多いですが、油分が含まれるクリームなどに関しては肌質や好みもありますので自分の肌質に合った方法で使うようにしましょう。

メイク前やメイクを落とした後というのも基本のスキンケアが大切になります。スキンケアの順番や方法をきちんと守らなければどれほど高価な化粧品を使っていたとしても肌にはうまく浸透してくれません。

お風呂上がりなどに一息おいてゆっくりケアをしてみましょう。正しい方法で行うスキンケアはきっと心もリラックスさせてくれるはずです。